エターナルラビリンスは全身脱毛に自信があります!どこが優れているのでしょう?

MENU

エターナルラビリンスと脱毛ラボの全身脱毛

エターナルラビリンスと脱毛ラボも全身脱毛コースで迷っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。エターナルラビリンスは9,950円、脱毛ラボは9,980円・・・と月額制全身コースの金額はたった30円しか変わりません。

足の先から頭の先まで網羅するコースなのに、毎月1万円しない金額しかかからない料金システムは、本当に魅力的です。一度に大金を準備しなくて良いので、金銭的なハードルはどちらもかなり低いサロンです。

ただし、一見似ている印象を与えるものの、じっくり比較してみると両者はかなり違うことが分かります。エターナルラビリンスは約1万円のコースだけではなく、4,980円で10パーツチョイス可能なお手軽全身コースも選べる点が好評です。

しかも、脱毛ラボは2年目から金額が2万1,578円・・・と2倍の金額に跳ね上がることはあまり知られていません。ずっと同じ料金のエタラビとは異なり、脱毛ラボは2年目以降突然金額が高くなります。
しかも、剃り残しに関しても、デリケートゾーン以外は無料でお願いすることができるエタラビとは異なり、脱毛ラボは1,000円から1,500円の追加料金が発生します。

額が小さいとは言え、こういったオプション費用が積み重なると地味に痛いダメージになります。

また、施術する環境に関するクチコミでは圧倒的にエタラビが好評で、脱毛ラボのカーテンで仕切っただけの落ち着かない個室もどきに不満に感じる声が目立ちました。

ミュゼとエタラビの全身脱毛で迷い中??

エターナルラビリンスとミュゼの全身脱毛のどちらが自分に合っているのかどうか決めかねている真っ最中でしょうか?? もし左右の脇毛だとどうにかしたい、というケースなら間違いなくミュゼに行くべきです。脇脱毛に関しては、いまだにミュゼの100円で通い放題の目玉キャンペーンを抜くサロンは登場していません。

ただし、全身網羅するコースなら専門店のエターナルラビリンスの方が満足度も高いはずです。費用もミュゼの全身コースは格安とは言えません。ミュゼ自体は全体的にクオリティの高い一流サロンだと断言できますが、全身脱毛に関しては弱点が多い印象です。

例えば6回コースもエターナルラビリンスが12万円で済むのに対し、ミュゼは倍額以上の25万2,000円もします。エタラビは12回分でも189,000円なので、ミュゼの倍通っても6回分より安く済ませることができます。

ちなみにミュゼの12回コースは50万円もするので、これぐらいの金額を払うならクリニックの永久脱毛を選んだ方が良いかも知れません。エステは安さが売りなので、何十万円も払わなければならないところだと魅力が半減してしまいます。

全身を徹底的にカバーするなら継続して通い続けなくてはなりませんが、ミュゼは回数無制限コースがありません。パーフェクトな仕上がりを目指す方には、かなり致命的なネックです。

しかも、高額契約にも関わらずミュゼはエタラビのように金利ゼロの自社ローンがないため、普通のクレジットカードで分割払いするしかありません。つまり、金利分を考えてもエタラビの方がお得感が強く、さすが全身脱毛サロンと言わざるを得ません。


銀座カラーの全身脱毛はエタラビと比べてどう??

エターナルラビリンスと銀座カラーは同じ脱毛方法を導入しているので、サービスや価格、支店の近さで比較するしかありません。エターナルラビリンスと銀座カラーは共に、本格サロンで採用される傾向がある脱毛機IPLを使っています。

医療現場で活躍していたものをエステ用に出力を落としているので、もう1つのフラッシュ脱毛方式よりもしっかり作用させることができます。

今大注目の月額コースの価格で比べてみると、エターナルラビリンスの10ヶ所チョイスコースが4,980円、銀座カラーは8ヶ所で7,600円とエタラビの方がお得感を感じる設定になっています。

全身網羅するコースもエタラビが1万円しない金額で26ヶ所施術することができるのに、銀座カラーは22部位で12,700円です。9,800円の新全身コースは顔脱毛が含まれないのでご注意下さい。エタラビは目の近くの本当にデリケートな部分以外、ほぼ全体に光線を照射することができるので「顔も絶対に外せない」と考えている女性にぴったりです。

また、エタラビは店舗数が70店舗以上ある上に移動も自由にできます。銀座カラーも「銀座カラー=銀座店オンリー」というイメージを覆し、現在47店舗まで増やしていますが、エタラビには追いつきません。

長期スパンで通う時、店舗数が多いと自宅の最寄りの駅以外にも職場、学校や恋人の家の近く・・・などフレキシブルに選ぶことができます。エタラビならわざわざ遠くの支店まで時間と電車賃をかけて通わずに済みます。僅差ながら、こういった細かい点でエタラビを選ぶ女性が多いのも納得です。

エタラビとキレイモを比較

エターナルラビリンスとキレイモは同じ全身脱毛専門サロンなので、何かとライバル視されることも多く、どちらで契約しようか迷っている女性も少なくないはずです。せっかくなら全身の毛をカバーしたい・・・と考えているなら、やはり専門サロンだと何かと安心です。

料金だけで比較すると、若干キレイモが安い印象で、1万円以下の月額コースで30ヶ所以上施術できる点も魅力ポイントです。ただし実際には、エタラビを最終的に選ぶ女性が多いようです。

その理由は、店舗の通いやすさに他なりません。何しろエタラビは70ヶ所以上店舗がありますし、移動も自由にできるので途中で引っ越しても会社や恋人が変わっても安心です。全身を網羅するコースは通う期間が長期に及ぶので、住む環境が変わることも十分に考えられますよね。

ところが、キレイモは新しくできたばかりのサロンなので、まだ42店舗しかありません。しかもまだ開業2年目なので、どの店舗に行ってもいわゆるベテランさんには出会えません。「たった2年で一気に増やし過ぎ!! 」なんてクチコミ意見も。同じお店で長年働くエキスパートにお願いしたい、と通うサロンを人で選びたい方には、ちょっと不満を感じるかも知れません。

エターナルラビリンスは2002年の創業なので、移り変わりの激しい業界の中でも老舗の部類に入るのではないでしょうか。ライバルサロンがひしめく中、約15年も営業している実績は信頼の証です。

ちなみに、細かい違いですが、エタラビはデリケートゾーン以外の剃り残しシェービングにお金がかかりませんが、キレイモの月額制コースで剃り残しがあると1,000円追加代金が発生します。

エターナルラビリンスとシースリーの違い

エターナルラビリンスとシースリーの違いが知りたい、と情報収集中の女性も多いでしょう。

どちらも激安全身脱毛コースで注目を集めている話題のサロンですが、ネガティブなクチコミでも内容が似ています。それは予約が取りにくいと言うクチコミです。

実は、予約の取りにくさは人気の証で、閑古鳥が鳴いているようなサロンではないことを証明しているとも言えます。エターナルラビリンスもシースリーも破格の安さで全身脱毛コースを組めることで大勢の会員を確保することに成功し、こういったクチコミに繋がってしまったようです。

エターナルラビリンスとシースリーを比較してみると、費用はシースリーの方が1割程度安い印象です。ただし、「最安値を追求しつつ、結局エタラビに決定」と最終的にシースリーを選ばない女性も少なくありません。なぜなら、シースリーの6回コースは顔を含んでいないからです。手軽な回数のコースで顔もボディも両方外したくないと考えているなら、エタラビの方が満足することができそうです。

しかもエタラビは顔に照射して貰える範囲が広いだけではなく、生コラーゲンを使った丁寧なトリートメントパックでも定評があります。脱毛しながらエステも受けているようなものなので、ただ毛を取り除くだけではなく肌も磨きたいと希望する女性から大好評です。

ちなみに、店舗数は現在10店舗近く多いエターナルラビリンスがリードしています。現在エタラビの店舗数は70店舗以上あるので、自由に移動することができる特典とも併せて魅力の1つになっています。